江の島花火大会 11月 2022年打ち上げ場所 穴場スポットは?

湘南イベント情報

江の島の花火大会が「ふじさわ江の島花火ウィーク」として4年ぶりに、2022年11月14日 (月)~18日 (金)の5日間開催される事が決定しました!!
今回は、花火の打ち上げ場所、花火を楽しむための穴場スポットなどをご紹介します♪♪

江の島花火大会2022「ふじさわ江の島花火ウィーク」の詳細

イベント名: ふじさわ江の島花火ウィーク

開催期間: 2022年11月14日(月)~ 2022年11月18日(金)
※雨天、荒天の場合は中止。中止となった日の代替えの打ち上げは行われません。

打ち上げ時間: 午後6時 ~ 午後6時3分の3分間。

打ち上げ発数: 各日150発(最大号数4号玉)
※最大号数の4号玉は、上がる高さが160~170m、開花直径は110~120mです。

打ち上げ場所: 片瀬海岸西浜

秋の江の島花火大会は従来10月に開催され、3000発が打ち上げられていましたが、コロナ禍による新たな形式として、開催日を平日の5日間、毎日同じ内容の花火を打ち上げる事で来場される方の分散化を図り、打ち上げ時間も短縮しての開催となります。

各日、3分間150発の打ち上げは、ちょっと寂しい気もしますが、中止になるよりは・・と考え、コロナ終息と花火大会の完全復活を願い、「ふじさわ江の島花火ウィーク」を楽しみましょう!!

江の島花火2022の穴場スポットは?

湘南海岸公園

鵠沼海岸の中にあり、新江ノ島水族館もある長い海岸の公園です。

海岸沿いで、打ち上げ場所の片瀬海岸西浜まで遮るものがありませんから、美しい花火を存分に楽しむことが出来ると思います。

【ご注意下さい】
湘南海岸公園内にある新江の島水族館からも綺麗な花火が楽しめますと紹介されているサイトがあるようですが、現時点(2022年9月19日)での新江の島水族館ホームページによると、11月の営業時間は9時~17時となっております。

「ふじさわ江の島花火ウィーク」の開催で営業時間が延長される?
可能性がないとは言えませんが、新江の島水族館を楽しんだ後に花火も・・と考えられている方は、事前に確認しておいた方が良いですね。

⇒ 新江の島水族館HP

腰越海岸

腰越海岸も打ち上げ場所の片瀬海岸西浜に近いので、キレイに花火を見ることが出来るでしょう。

七里ヶ浜海岸

湘南海岸公園のある鵠沼海岸や腰越海岸よりはチョット離れてしまいますが、七里ヶ浜海岸からも花火を見ることが出来ます。
距離が離れる分、人混みを避けて花火が楽しめますよ~♪♪

湘南モールフィル

湘南モールフィルでは、例年花火大会の時に屋上を開放されていました。
現時点(2022年9月19日)では、公式にアナウンスされていませんので、開放されるか否かは不明です。まぁ、買物ついでに花火大会も見れればラッキーですよね~^^

10月上旬頃には、湘南モールフィル11月イベントのお知らせがあると思われますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

⇒ 湘南モールフィルHP

江の島花火2022に屋台は出る?

今年8月に「マイアミビーチショー“夏”花火」と称して、やはり同じ形式で3分間の花火打ち上げがあったのですが、この時には屋台は出ていませんでしたので、11月の「ふじさわ江の島花火ウィーク」での屋台出店の可能性は低いと考えられます。

江の島花火大会2022「ふじさわ江の島花火ウィーク」まとめ

今回は、開催が決定した江の島花火大会2022「ふじさわ江の島花火ウィーク」の詳細や穴場スポットを紹介しました。

150発、3分間と短い時間ですが、美しい花火を見る事が出来れば十分に楽しめると思います。

5日間、皆勤賞という方もいらっしゃるかもしれませんが、お出かけの際はコロナ感染防止対策を取られた上で楽しんで下さいね~♪♪

最後までお読み頂き、ありがとうございます!!

【関連人気記事】

茅ヶ崎サザン芸術花火2022 開催決定 チケットの入手方法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました