LBELL スタープロジェクターライト Bluetooth/USB対応 使用方法付き

スポンサーリンク
雑貨
スポンサーリンク

こんにちは。

Shuです。

昨日、ネットで見つけて、ついポチッ!
お得意の衝動買い。^^;;

今回は、「LBELL スタープロジェクターライト」です。

スポンサーリンク

LBELL スタープロジェクターライトとは

まぁ、最初の画像を見て頂ければお分かりですよね。

LEDとレザーを使った投影ライトです。

この手の商品でよく使われるキャッチコピーに、

「お部屋でプラネタリウム」ってありますよね。

ただ今回のLBELL スタープロジェクターライトは、プラネタリウムのように星座を投影するものではありません。

夜のリラックスタイムやホームパーティで・・って感じの商品です。

では、商品の詳細をご説明しますね。

サイズはコンパクト

Amazonさんから商品が届いた時は、大きめのビニール袋に入っていて
取り出した外箱は、こんな感じです。

蓋を開けると

説明書には、日本語での表記もありました。

梱包サイズは、 約17 x 17 x 13.2 cm 580gです。

中から商品を取り出すと・・

本体とリモコン、USBケーブルの3点が入っています。

尚、リモコンに電池は入っておりませんので、単4電池が必要です。

操作部はシンプル

左から

USBメモリ差し込み口・・USBに音楽を入れて差し込むと、自動的に再生します。
となりは明るさ調整です。

中央の12時方向にあるのは、短く押すと次の曲を再生。長押しで音量が上がります。
3時の方向のボタンは、Bluetoothに接続してUSBメモリを挿入した状態でボタンを押すとBluetoothとUSBモードを切り替えることができます。
6時の方向のボタンは、短く押すと前の曲を再生、長押しで音量が下がります。
9時の方向のボタンは、短く押すと音楽の再生と一時停止をコントロールします。

中央の右となりは、DC電源入力 5V  そのとなりが電源のオン・オフです。

LEDとLASER照明

LEDが星雲のイメージでLASERが星の明かりといった感じです。

LEDは青、赤、緑、白の4色、LASERは緑となります。

LEDは単色と2色組合せの計10色のカラーが作れます。

(青)

(赤)

(緑)

(白)

(赤×青+星)

(星)

LEDの色の変換に加え、低速/高速回転の機能が搭載されているので、多彩な点灯モードが楽しめます。お好きな色に固定して点灯させることも出来ます。
LED投影ライトの明るさも低輝度-中高輝度-高輝度とコントロールできます。

リモコン機能

電源on/off、ライトの明るさ調整、音楽再生モード切り替え、音量と曲調整だけではなく、時限機能、LEDランプの回転速度も操作できます。
また、タイマー機能が付きなので、自動オフ時間を1Hまたは2Hに設定できます。

リモコンの音声制御スイッチボタンで、音と光を連動できますので、音楽のリズムに合わせて色を変換することも可能です。

 

部屋の雰囲気がガラッと変わりますし、お値段の割にはなかなか楽しめる商品でした。

ご興味のある方は、チェックしてみて下さい!^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました