クリップファイル A4 リヒトラブの超多機能クリップボードは収納力も抜群!

スポンサーリンク
商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは^^

Shuです。

今回はオシャレなクリップファイルをご紹介します。

今までのクリップボードって、分厚い板に大きなクリップで

いかにも事務用品って感じでしたよねー

私、以前から机の上でも使え、手に持った状態でも容易に書き込みでき、

なおかつオシャレなものを探していたのですが・・・

見つけちゃいました!^^


スポンサーリンク

クリップがひと工夫されていて使いやすい!!

まずこのクリップボード、表紙付きです。

ゴムバンドを外して開くと右側がクリップボードとなっているのですが、

このクリップにひと工夫あります。

クリップボードのクリップって、かなり目立つほど大きく、

無骨な感じのものが多いですが、

こちらのクリップはとてもスマートでかなりスッキリとしています。


クリップを押し込むと先端が広がり・・って、

ここまでは今までのクリップボードと何ら変わりませんが、

この後、このクリップは広がったままの状態をキープし、

手を放しても閉じないので、紙を複数枚セットする時など便利です。

クリップの中央に小さなクリップがあり、これを押し込みことで固定されます。

ただしスマートなクリップだけに、枚数を多くクリップした時には、

若干、クリップ力の弱さを感じるかな・・

とは言え、今まで紙が抜け落ちた事はないので、問題ないレベルだとは思います。

収納力は抜群に高い!!

表紙を開いた左側は、文具などを収納できるスリットが豊富に用意されています。

メインフラップには、A4サイズの書類を入れておけます。

またA4サイズのパットも差し込み可能なので、パットホルダーとしても使えますね。

しかも半分に折れますので、手で持っての書き込みもサイズを気にする事なく出来ます。

パットホルダーとして利用する場合、
手で持って書き込みをする際にクリップボードに紙を挟んだ状態だとパラパラしてしまいますが、
このファイルにはゴムバンドが付いているので固定出来ます。

フラップにスリットが豊富にあるので、クリップやメモパッド、付箋に名刺などが整理収納できます。

フラップ上部のくぼみにはペンのクリップを挟み、その下の小さな穴にペンのクリップの先端を固定すれば、フラップにペンがしっかりと固定され、グラつかないようになっています。

またファイルの折り目の部分にくぼみがあるので、ここにもペンを1本セット出来ます。

 

クリップボードの裏面にも・・・

クリップボードの裏面なんですが、実はここにもフラップがあり、

A4サイズのペーパーを入れておけます。

この裏面フラップ、私はとても重宝して使っているのですが、

その使用方法は、

1. 裏面フラップにクリップボードに挟む紙をストックしておきます。

2. ここから紙を取り出し、クリップボードに留めて書き込みます。

3. 書き終わったら、クリップボード左のフラップに移動させます。

この流れで使用するようになってから、とても使いやすさを感じています!

 

最後に

このクリップファイルに書類や文具を収納しておけば、

社内でも社外でも、コロナ禍での自宅でのリモートワークでも、

場所を選ぶことなく、どこでも仕事が出来ますね。

スマートでオシャレなクリップファイル。

あなたもスマートでオシャレに使いこなしてみて下さい!^^/


コメント

タイトルとURLをコピーしました