【玩具】加湿王 ゴジラ 第2弾 バーニングゴジラ 発売決定 予約受付中

スポンサーリンク
商品レビュー
スポンサーリンク


こんにちは ^^
Shuです。
加湿王ゴジラの第2弾「バーニングゴジラ」の発売が、2020年11月下旬に決定したようで各ショッピングサイトでは予約受付中となっています。
スポンサーリンク

バーニングゴジラとは

(画像提供:godzilla.wikia.com)

バーニングゴジラとは、1995年公開のゴジラシリーズ第22作「ゴジラvsデストロイア」に登場するゴジラの俗称です。

前作の「ゴジラvsスペースゴジラ」からゴジラが住処としていたバース島が、地下天然ウランと熱水により爆発、大量の放射能を浴びたゴジラは体内炉心を制御出来なくなリ、核エネルギーの影響で身体の至るところが炎のように赤く染まり、体温の超高熱により水分が蒸発し、常に蒸気を噴出し続けている設定となっています。

第1弾 加湿王ゴジラと第2弾 加湿王バーニングゴジラの違い

第1弾 加湿王ゴジラ

(画像提供:godzilla.wikia.com)

第2弾 加湿王バーニングゴジラ

(画像提供:godzilla.wikia.com)

2017年12月に発売された第1弾 加湿王ゴジラの商品サイズは、

18.03 x 22.61 x 21.59 cm  830 g

これに対し、第2弾 加湿王バーニングゴジラの商品サイズは、

18.30 x 22.80 x 21.80 cm  800 gと、ほぼ同サイズですね。

他仕様に関しても大きな変更はなく、見た目の違いが1番というところでしょうか。

あと、第1弾のレビューで多かった加湿性能に関して、加湿器と呼ぶには・・・といったところは、今回のバーニングゴジラでは、第1弾の1.5倍の加湿量とのことです。

上の比較した画像でも、確かに加湿量は増えているように見えますね。

とはいえ、本気で加湿を考えている方には、おすすめは出来ないので、この記事のカテゴリも家電ではなく玩具としてご紹介しております。

あくまで、見た目と動作で楽しめるゴジラファンにおすすめの商品です。

加湿王バーニングゴジラ 製品情報

  • 本体サイズ: 幅18.30  奥行22.80  高さ21.80cm
  • AC電源(アダプター同梱)
  • 電源コード 約1.5m
  • 消費電力  14.4W
  • 加湿方式 超音波式
  • 加湿量 約20ml/h  ※連続使用時
  • 連続加湿時間 約3時間 ※使用状況、環境により異なる
  • 水タンク容量 約70ml
  • 背びれスイッチでON/OFF
  • 咆哮して口からミストを噴射、音量調整可能
  • 超音波式加湿ミストにLEDを照射し放射熱線を再現
  • ミストの噴射は連続・間欠の2パターン
  • 水が切れたらオートOFF
  • 電源ON/OFF時や水切れの際に、劇中の音声・BGMが流れる
  • 加湿中に音量スイッチ長押しでボーナストラックも

コメント

タイトルとURLをコピーしました